西一級建築設計事務所は

佐賀市から武雄市一帯で、注文住宅やアパート、宅老所、店舗、倉庫等の設計・監理を行っております。

このサイトにお越し頂きありがとうございます。家のリフォームや新築をお考えの方の不安を解消して、良い家に住めるように、お手伝いするためのサイトす。

西設計では、新築やリフォームの設計を最新の3Dの建築ソフトを使って、お客様のご要望に沿った提案を、ご家族全員の目の前で建物のあらゆる部分を、ご家庭のテレビや西設計のプロジェクターに写しながら、完成予想図を作ります。

・お客様のご要望は、最初ほんのわずかですが3D画面を見ながらご要望がドンドン増えていきます。?がなくなるまで、ご要望をして頂けます。

すべてのお客様が、笑顔になられます。

 

 

ご家族全員の思いやご意見をお聞きしながら、半日程度で完成予想図を作成致します。

お客様全員の携帯でもすぐに、VRの画面で確かめることもできます。

今までの多くの経験では、家づくりの不安が、数時間で安心や希望へと変わって頂けます。

高齢になられても安心して暮らせる間取りのご提案を致します。

家を買うより、敷地やご要望、予算に最適な家づくりをしたい方や家をただ直すのではなく、暮し易くなるようなリノベーションをお望みの方へのアドバイザーになれることを願っています。

( 時間をかけて自分たちの将来が良くなるような家創りをしたいと思われる方へのお手伝い )

 

家づくりを失敗された方々の話を聞くと、家の事を良く分らないで安易な気持ちで、施工者に依頼されています。

そこで

西設計が、家の情報や提案をご家族に提供して、暮らしやすい家を皆で考えることによって、失敗しない家づくりをご提案致します。

 

アドバイザー

( 細かい打合せ、数多くのご提案をしながら設計をして、工事中はしっかり工事監理 )

・間取り、デザイン、仕様などが自由自在にできて、工事費も安く出来る

アドバイザー(設計・監理)料金は、工事費の5~8パーセントです。

・施工者に設計から施工まで依頼されても、施工者の経費に設計料は含まれまれています。

アドバイザーに直接依頼された方が、リフォームも新築も工事金額が安くなると思います。

下記に西設計に直接アドバイザーを依頼される方法と施工者に直接設計から施工を依頼する方法の違いを記します。

 

◆西設計に直接、アドバイザー(設計・監理)を依頼される場合

① 一級建築士が、ご家族のより良い暮らしができるように細かい提案をしながら打合せをします。

ただ家をつくるのではなく、幸せになる場所をつくるためにこのような?を解決していきます。

・家づくり何から始めるの?

・家っていくらするの?

・家賃で建てられる家は?

・いくらまで借りられるの?

・月々の返済は?

・2階建と平屋どっち?

・どんな間取りがいいの?

・坪数って?

・坪単価に含まれるものは?

・本体価格ってなーに?

・大工さんとハウスメーカ?

・中古住宅を買うとき注意することは?

・中古住宅を買うのと新築するのは?

 

② ご家族のご要望と西設計の提案が生かされた

設計図を創ることが出来ます。

平面的な設計図のほかに動画に変換したり、スマホ(3Dプレイヤー)でいつでも見ることが可能になります。

ご家族全員が同じイメージを共有して、完成後の暮らしを創造できるようになります。

・在来木造建築から鉄骨造の家まで自由に選択できます。

・間取り、収納、温熱など快適空間に住むことが可能になります。

・ホテルより快適な空間になります。

 

③ 見積明細書を作ることが出来ます。

・詳細な設計図があれば必要な建材の数量・価格が分かります。

・ネットなどで直接仕入が可能になります。

④ 設計図・見積明細書をもとに

施工者選びが可能になります。

 

⑤ 工事費は、設計料を5~8%負担して頂くことで、

ハウスメーカなどへの経費を負担しなくて済みます。更に、一部の建築資材を原価(50%から70%)で仕入れることも可能になります。

直接設計を依頼されても工事費は高くはなりません。逆に安くなると思います。

 

⑥ 施工については、杵藤の家の施工者会員でフォロー致します。

・杵藤地区(佐賀県の一部地域の呼び名)のな新築からリフォームの経験豊富な

『杵藤の家』会員様で施工することもできます。

展示場やコマーシャル料等々、多額の経費を必要とない為に割安になると思います。

 

⑦ 現場監理については、施主側の目線でチェックします。

・工事中の変更や追加などの要望を整理して、施工者に伝えます。

・工事中でのトラブルを減らすことが出来ます。

例1

構造部分は、仕上材で隠れて分からなくなる前に材質、寸法などをチェックします。

(鉄筋、土台、根太、柱、梁、タルキ、構造金物、ルーフィング等々)

 

例2

工事途中の変更 ここにタナがほしいなと思っても職人さんに言いにくいなと思われるとき

西設計がアドバイザーとして、タナの材質や予算などをお聞きして職人さんと話し合いを致します。

 

🔹施工者に設計も含めて工事の依頼をされる場合

① 建築士の資格がない担当者と打ち合わせの場合もある。

打合せした人と設計者が違うことも打合せをだれとするかによつて、家づくりが変わってきます。

打合せは大変重要です。

だれの為の打合せか

施工者の為か (早く工事契約する為にあるのか)

ご家族の為か (暮し易くなる為の打合せなのか)

 

② 施工者で準備された設計図又は

施工者の決められた仕様のなかから

選んでつくることが多い

③ 見積明細書がなく一式見積書の場合もあります。

④ 同じ条件で施工者に見積依頼ができない

⑤ 工事費が適正か、

経費が何割含まれているか分かりますか!

経費が何に使われているか、

経費の内訳が分かりますか!

⑥ なし

⑦ なし

以上

 

今から、リォームや新築の交渉をされる方は、①から⑦の項目を検証されてはいかがですか

違いを実感されると思います。

 

家づくりは、設計図が出来るまでの、細かい打合せによって成功するかが決まります。

細かい打合せなくして家づくりの成功は、望めないと思います。

建築は、クレーム産業とか、家づくりは悪づくりとかよく言われます。

実際に色々なところで、多くのトラブルが発生しているようです。

トラブルの原因は多岐にわたると思われますが、最大の原因は家づくりの変化だと思います。

昔は、家のまどりや構造、屋根材、壁材、床材、建具など選択するほど種類がなかったので

どこの家も大工さんにお願いして、同じような家が出来ていました。

トラブルの発生する要因が少なかったと思います。

現在の家づくりは、家族構成の変化や建築資材の変化によって、同じような家から、家の定義がなくなりました。

今では、家のまどりや構造、屋根材、壁材、床材、建具などが、数えきれないほどになりました。

同じ建築資材でも多くのメーカから選ぶ必要があります。

施工する方も、大工さん、工務店、ハウスメーカ、

設計事務所等々たくさんのなかから選ぶことになります。

 

一般の方々がこれらの複雑多岐な建築業界を相手に交渉するのは至難の業だと思います。

当然、思ったようにいかないことが増えて、トラブルへと発展していきます。

トラブルを少しでも回避するためには、施主のご要望に沿った、設計図が必要になります。

設計図に基づいた、見積明細が必要になります。

設計図に基づいた、現場監理が必要になります。

多種多様な建築資材を使って家を作るのに設計図、見積明細、現場監理を省いてはどうかと思います。

西設計では、細かい打合せをしながら設計図を作成致します。

トラブルを少しでも減らしていくのが、私(西設計)の役割だと思います。

 

◆下記のような思いや、悩みはありませんか

・少しでもトラブルを減らして、理想の家づくりやリフォームをしたい

・リォームするか、建て替えるか悩んでいる

・敷地にどのように家、車庫、物置、物干し場などを

配置したらよいか迷っている

・思ったような間取りなどの提案がなされないので悩んでいる

・施工者様と協議中で、ほんとうに工事契約して良いか迷っている

・工事見積書を提示されたが、予算オーバーしてしまった。

・住宅会社の営業、設計、工事担当などたくさんの人と交渉する時間がない

・安く出来る方法がないかと思う

・予算内で、間取りや性能を出来るだけ良くしたいと思う

・工事中の監理を設計士に依頼したいと思っている

 

以上のような思いや悩みが、

一つでもあれば ぜひ、私(西設計)の無料相談をご利用ください。

《 不安から安心・希望への第一歩 》

 

◆西設計では、

新築もリフォームも

災害に強い家づくりを重視して設計致します。

・屋根材の飛散防止

・仕上げ材で隠れる部分の構造金物の選定

・耐震強度を高める

・水害に対応した検討をします。

・ホームページには記載できないような情報提供をします。

長年の経験を活かして、アドバイザーとして、

お役に立ちたいと思います。

お待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。0952-82-3303受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。